2013年12月14日

大祓祝詞・くぬちになりいでむ・・・

国中(くぬち)に成り出でむ、天益人等(あめのますひとら)が、過ち犯しけむ雑々(くさぐさ)の罪事は、天津罪とは、畔(あ)放ち、溝(みぞ)埋(う)め、樋(ひ)放ち、頻(しき)蒔き、串刺し、生剥ぎ、逆剥ぎ、屎戸、幾許(ここだく)の罪を天津罪と宣りわけて、国津罪とは、生膚(いきはだ)断(た)ち、死(しに)膚断ち、白人胡久美(しらひとこくみ)、己(おの)が母犯せる罪、己が子犯せる罪、母と子と犯せる罪、子と母と犯せる罪、畜(けもの)犯せる罪、昆虫(はふむし)の災、高津神の災、高津鳥の災、畜仆(たほ)し、蠱物(まじもの)せる罪、幾許の罪出でむ。

posted by ninigi at 15:01| Comment(0) | 大祓祝詞

2013年12月08日

大祓祝詞・かくよさし・・・

斯く依し奉りし四方(よも)の国中と、大倭日高見(おほやまとひだかみ)国を、安国と定め奉りて、下津磐根に宮柱太敷(ふとし)き立て、高天原に千木高知りて、皇御孫命の瑞(みづ)の御舎(あらか)仕へ奉りて、天の御蔭(みかげ)、日の御蔭と隠(かく)りまして、安国と平けく知しめさむ。

posted by ninigi at 09:00| Comment(0) | 大祓祝詞