2014年02月22日

大祓祝詞・かくのらば・・・

斯く宣らば、天津神は、天の磐門(いはと)を押し披(ひら)きて、天の八重雲を、巖(いづ)の千別きに千別きて聞し召さむ。国津神は、高山の末、短(ひき)山の末に上りまして、高山のいほり、短山のいほりを撥(か)き分けて聞しめさむ。


posted by ninigi at 09:00| Comment(0) | 大祓祝詞